« 消防演習 | トップページ | 0426→042 »

2006年3月 6日 (月)

接触!?

 5時過ぎ、本会議を終え控え室に戻ると、議会の廊下は書類を抱えた何十人もの職員で溢れかえっている。お~お、接触だ。

 議会では本会議での代表質問や一般質問、予算や決算委員会での質問などがあるのだが、通常、通告制がとられている。これは、どの地方議会も似たようなものだろう。

 9日から始まる予算総括質疑も3/3が質問通告締切日で、これこれの項目についてこんな内容で聞きますよ、という通告書を提出した。通告制の趣旨は、質問に対して正確に答弁をし議会の質疑がかみ合うように、とされているが、現実は、行き過ぎが議会審議から緊張感を奪っている。

 通告をすると、行政側の各担当課が、どんな質問をするのかを確認に来る。そして、今日は午後5時の本会議終了後から8時30まで接触をした。3時間半に亘って、市の人事管理やIT投資の現状と評価、小児病院問題の状況など通告した6項目対して、6つの課の課長さんと係長さんあたりが、入れ替わり立ち替わり現れる。

 こちらも、最新の情報を仕入れる良いチャンスなので、これについては、こう思うが、どうなっているの?などと次々に確認したり、資料請求したりする。どうも自分はネチッコイのか、とても時間がかかる。たぶん、役所からは嫌がられているんだろう。

 ところで、接触に来る課長さんの関心事は結局2つ。1つは、これは質問になりますか?つまりクエッション。これをもとに答弁書を作る。もう一つは、市長への質問はありますか、理事者答弁はないですよねぇ。市長や副市長などの理事者答弁は、特別に印を付けて念入りに練習するのだ。これを聞き出すまで、課長さん達は、私の自治論とかIT-CIOの必要性などを延々と聞かされながら、辛抱強く耐えるのであった。

 しかし、最後は、「う~ん。予算委員会は1問1答だから、原稿も用意しないし、大体そんな趣旨で、流れで市長に聞くかも知れないし、約束はできないんだよね」と答える。なんか、嫌な奴のようだが、質問する方も真剣で、1問1答でどう流れていくか分からないライブ感が予算質疑の面白いところなのだから。

 というわけで、私の予算総括質疑の質問は3/9第1番目。10時から。どう転がるか分からないけど、大体趣旨は議論したとおりですから、よろしくお願いします。  課長さん。

 

|

« 消防演習 | トップページ | 0426→042 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 接触!?:

« 消防演習 | トップページ | 0426→042 »