« 加藤紘一宅 全焼 | トップページ | 高校野球決勝 »

2006年8月19日 (土)

ちょっとうれしい

  昨日、議員インターンシップを主催する団体 I-CASの今期の活動報告書が送られてきて目を通した。5月から7月にかけて私の下で活動してくれた4人の学生の感想もあった。

  余り活発な活動ができなかったと言う反省もあったのだが、それぞれにこの期間が無駄ではなかったというコメントで、今回のチャレンジに意義を見いだしてくれたのが素直に嬉しい。まあ、こうした報告には悪いことは書かないから、割り引いて読まないといけないんだけどね。

  4人に共通なのが、「政治してる人間は傲慢で楽して暮らしている」という事前イメーが、地べたを這うような政治の日常という事後イメージに変わったこと。

  自分は、多分あまり変わらずこうした活動を続けていると思うけど(ひょっとしたら修羅場を踏んでいるかも)、どんどん変わっていく皆さんの将来は楽しみ。5年、10年後位に政治の世界で活躍している人間が一人くらいいると面白いんだけどな。

 

|

« 加藤紘一宅 全焼 | トップページ | 高校野球決勝 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとうれしい:

« 加藤紘一宅 全焼 | トップページ | 高校野球決勝 »