« スコーレ創立30周年記念 | トップページ | Minoru通信NO.42 完成! »

2010年11月 5日 (金)

尖閣ビデオ YouTube流出

今日は朝から尖閣諸島沖で海上保安庁巡視船に中国漁船が衝突したビデオがインターネット上に流れていると大騒ぎとなっている。

自分も検索したが削除されていて見ることができていない。ただ、テレビ報道で流出ビデオが何度も放映されている。

衝突の様子をみると、巡視船に迫ってくる漁船に恐怖を感じる。

テレビでは刑法上の手続き上問題だとかビデオが本物かどうか、などコメントが姦しい。

しかし、ビデオは本物とみて間違いないと思う。そして投稿したのは海上保安庁関係者であろう。事件から2カ月を経て、これまでの政府の対応、ビデオ公開を巡る国会の動きなどを見て、現場の職員が義憤に駆られて、あるいは現状への批判としてYuotubeへ投稿したのではないか。

これまでビデオ公開はプラス面、マイナス面あると思っていたのだが、ここまでくれば編集なしの全編を政府の責任で公開すべきだと思う。

インターネット時代、内部告発や情報流出は必ず起こるものとの心得る必要がある。であれば、さまざまな場面で先手を打って、タイミングをとらえた情報の公開が必要になる。

|

« スコーレ創立30周年記念 | トップページ | Minoru通信NO.42 完成! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣ビデオ YouTube流出:

« スコーレ創立30周年記念 | トップページ | Minoru通信NO.42 完成! »