« 都議選結果報告 | トップページ | 都議会 第3回定例会に向けて »

2013年7月22日 (月)

参議院選挙

参議院選挙が終了しました。

結果は、改選定数121の内、自民党が64議席、公明党が11議席を獲得し、6年ほど続いてきた衆院における多数派と参院の多数派がねじれる状態が解消されることとなりました。

一方の野党第1党である民主党は大幅に議席を減らし、みんなの党は改選議席からプラスし8議席ということなりましたが、今後、国会は衆参を通じた圧倒的な議席を誇る自民党に対し、バラバラな弱小野党という構図になります。

今後、3年程度は国政選挙はないといわれている中で、安倍政権の真価が問われる局面となり、それは同時に日本のこれからの進路を大きく決めていくことにもなると思います。

今回の選挙で私は、みんなの党東京選挙区の霧島ローランドの都議団団長という立場で、17日間選挙戦の第一線で活動をしてきました。街頭でマイクを握らせていただいたときには、政治の場における緊張感の重要性、エネルギー政策の転換、人材供給源が固定化した参議院への多様な人材の参入などを訴えさせていただきました。

しかしながら、結果として東京選挙区、霧島ローランド候補は当選することが出来ませんでした。残念であるとともに多くのご支援に心からありがたく思います。他方、比例では支援をした川田龍平さんが当選して本当によかったとほっとしているところです。

個人的には、都議選からそのまま参議院選挙に突入にししまい、私のスタッフ・関係者には、休む間もなく、ポスター貼り、チラシまき、街頭演説の手伝いと大変な苦労をかけてしまいました。また、事務所周辺に泊まり込み、地元に帰ることもままならない中で、自分の選挙の後始末とご挨拶も十分に出来ず、申し訳なく思います。

ともあれ、これから数年間の日本政治の一応の形が見えてきたわけです。これから様々な動きがあるとは思いますが、都議会の立場からより良い社会づくりと八王子再生に向けてしっかりと活動をしていきたいと思います。

PS.明日から、都議会議員としての任期が始まります。

|

« 都議選結果報告 | トップページ | 都議会 第3回定例会に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55023/52556066

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙:

« 都議選結果報告 | トップページ | 都議会 第3回定例会に向けて »