« いよいよ 映画会です! | トップページ | 第4回定例会での討論全文と新聞記事 »

2015年12月20日 (日)

文書質問

先に行った都議会文書質問です。

答弁書は次の定例会の冒頭(2月)になります、長い ( ̄▽ ̄)


平成
271214日 

2015
年第4定例会 文書質問 かがやけTokyo 両角みのる


1 
2020年オリンピック・パラリンピック大会について

(1)新国立競技場の東京都費負担について

都議会第四回定例会の知事所信表明で新国立競技場の整備費について都が395億円を負担することで国と合意したとの報告がなされた。そこで、以下について質問する。

  • これまで知事は国の負担要請に強く反発してきていたが、今般、一転して負担受け入れに合意した根源的な理由はなにか。

  •  都民便益を踏まえて整備費用負担を決定したとのことであるが、具体的な負担額の算定はどのようにおこなわれたのか。

  •  国と都の新国立競技場に関する負担額の合意は書面による合意文書を作成しているのか。

  •  都の負担額は、賃金・物価の変動や消費税の増額があった場合に負担持分に応じて増えるとする内容であるが、賃金や資材などは、今後相当の割合で増額することが考えられるが、負担額の上限額は決められているのか。

  •  競技場整備による都内への経済波及効果を約7000億円としているが、施設完成後には毎年多額の維持管理費が発生し、修繕費もかかる。施設完成後の維持管理費や修繕費を負担割合で分担するなどという話がでることを危惧するところであるが、国との協議において新国立競技場整備後の維持管理費についてはどのような取り決めとなっているのか。

  •  都内には、今回の新国立競技場以外にも国立の施設はある。また、今後、都内で改築や新設などの可能性もある。それら施設も都民への便益を生むものであるが、今回の「国立施設整備への都費負担」合意が今後の前例となるようなことがあってはならない。そこで、この点について今回合意ではどのように取り扱われているのか伺う。

  •  国立施設整備に都が負担をするのであれば、都と国がしっかりと文書を交わしておく必要があると考える。そして、その中に「今回の事例を今後の国立施設整備の前例としない」、「施設完成後の維持管理費については国が責任をもって負担する」という2点を明記しておくべきと思うが見解を伺う。

  • 新国立競技場の都負担に関するこれまでの知事の主張や国への批判に対しては、多くの都民が共感していたと感じる。そのため、今回の知事の政策転換について戸惑っている都民も多くおり、都民にしっかりと説明する責任が強く生じている。そこで、これから都民に対して、どのように説明をしていくのか。早期に東京都広報などで経緯を含めて説明を尽くすべきと考えるが、見解を伺う。

  • 都が国施設の整備に費用を負担する根拠法を整備するとのことであるが、一自治体を対象とした特別法となるのか。都として法制に関してどのような要望をしているのか。 

(2)自転車競技会場

本年129日の国際オリンピック委員会理事会で2020年東京大会の自転車競技の会場変更が承認された。そこで以下について質問する。

  • 今回の理事会で自転車競技会場はどのように決定されたのか、その詳細を伺う。
     
  • 大会組織委員会がトラック競技とマウンテンバイクについて伊豆市への変更を提案しに至る経緯を伺う。

  • 自転車競技については、都内八王子市からMTBBMX、トラックの3種目を 開催したい旨の要望書が都及び組織委員会に提出されていたが、伊豆市と 八王子市、有明の各会場をそれぞれ組織委員会としてはどのように評価した のか、また、都は八王子市の要望を組織委員会にどのように伝え・扱ったのか伺う。

 

2 新消防署完成後の八王子地域の消防体制について

今春新八王子消防署が完成したが、それに伴う今後の八王子の消防体制等について質問する。

  •  新八王子消防署が完成して、それまでの市内大横町に所在した旧八王子消防署富士森出張所が移転している。この富士森出張所は今後市内楢原町に整備予定の出張所ができるまでの暫定であると聞いているが、新八王子消防署完成後の八王子の消防体制についての将来構想も含め伺う。
  •  各地でくい打ち工事の偽装が問題となり、新八王子消防署もくい打ちに関する偽装が発覚したが、その内容と対処について伺う。


  •  現八王子消防署富士森出張所は市内大横町にある旧八王子消防庁舎を利用しているが、ここはいつまで使用する予定か。また、使用終了後の跡地利用はどのように考えているのか伺う。


  •  現在の八王子消防署富士森出張所は、大横町が所在である。にもかかわらず、 市内他地域の名称である「富士森」という名称が使用されていることに地域住民からは戸惑いがあり、混乱を避けるために大横町出張所と名称変更して欲しいという要望が寄せられているが、名称変更に関しての所見を伺う。また、もし、変更が困難とすれば、その具体的な理由を伺う。

 

3 産業交流拠点(仮称)整備について

都は産学・産産連携を促進する交流拠点として八王子市に産業交流拠点を整備する方針を示している。そこで、以下、これに関して質問する。  

  •  現時点での産業交流拠点整備に向けた進捗状況とスケジュールを伺う
  • 産業交流拠点として予定されている旧東京都産業技術研究所跡地は、JR八王子駅と京王八王子駅との中間に位置する市の中心部にあり、隣接する都合同庁舎用地、八王子市保健所等を含めて八王子の将来の発展に大変に重要な地域である。これら隣接地の今後にも多大な影響を与える産業交流拠点は、地元市の意向は勿論、これら隣接地域の将来像を見通した上での計画とする必要があると考えるが、見解を伺う。 
  •  特に隣接地域も含めた まちづくり という観点からは、導入する機能を十分に検討し、地区全体で統一したデザインを採用することが重要と思うが見解を伺う

  •  現在、産業交流プラザに予定されている機能は八王子市保健所、都合同庁舎などの事務所機能とものづくり系の展示ホールとされているが、立地特性も踏まえ、展示開催日以外にも人が集い・交流できるような仕掛けを設計・運営面でも心がけるべきと思うが、見解を伺う。

  •  現行スケジュールでも工事着手までに最低数年を要することとなっているが、それまでの間、駅至近の約1haある都有財産を有効活用することが重要である。そこで、工事着手までの間の有効活用策を所管局で独自に取りまとめ・活用を図るべきと思うが、見解を伺う。

 

4 都庁舎のセキュリティ対策について

パリでの事件等、国際的にテロ事件が頻発する中で都庁舎のセキュリティ対策
につい
て質問する。

  • 都庁舎のセキュリティ対策が本格実施されているが、都庁舎は都民に開かれたオープンな施設であるべきである一方で、昨今の状況はセキュリティ対策の重要性も突きつけてきている。そこで、都庁舎のセキュリティ対策の概要と効果並びに課題を伺う。

  •  現行のセキュリティ・チェックは甘すぎるとの指摘がある一方、煩瑣であるとの声も聞かれる、これまで来庁者とトラブルになる事例は発生しているのか、また、来庁者の反応・声はどのようなものか。

  • 都の職員はネームプレートを首から提げ、職員カードを携行しているがネームプレート及び職員カードの目的は何か。

  • ネームプレートや職員カードに添付されている写真は、職員が就職した入庁時のものを使用しているため容貌が相当に変化しており、本人確認が出来ない例が多い。ネームプレートや職員カードの写真は、例えば異動のたびに最新のものに切り替えるなど本人確認が出来るように改めるべきと思うが、見解を伺う。

|

« いよいよ 映画会です! | トップページ | 第4回定例会での討論全文と新聞記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55023/63077025

この記事へのトラックバック一覧です: 文書質問:

« いよいよ 映画会です! | トップページ | 第4回定例会での討論全文と新聞記事 »