« 一般質問に向けて | トップページ | 活動レポート 要望対応など »

2016年2月26日 (金)

一般質問終了

昨日、都議会の一般質問が終わりました。

いつものことながら、質問準備は結構大変にして楽しく、質問終了後の達成感や開放感は試験終了後の学生に似た感覚かも知れません。

今日はこれから都庁にて教育関係の団体の方々との意見交換。その後、委員会関係テレビのインタビュー撮りです。

インターン鈴木君も質問づくりに貢献してくれました。ご苦労様です。

以下、Mr.鈴木レポートです。


今回は議会を傍聴しました。私がインターンに参加し始めた時から両角議員が進めていた、一般質問がありました。質問一つ作るのに、国・都の議事録やデータや本での調査、各局との面談、実地調査など、多くのアクションを取っており、今まで知らなかった議員の仕事の一部を見ることができました。「行政を議会の視点から見る」という、私が議員インターンに参加した目的の一つを果たすことができたのかなと思います。

また、今日の議会では、某党の質疑と答弁に対し某党が食ってかかるという珍しい光景を見ることができました。この他にも、騒がしいヤジ、某党の考えのアピール、安保法制についてなど、都議会でやる必要があるのか疑問に感じる部分がありました。私は政治に詳しいわけではないので、率直な感想としては、不快に感じたことを否めません。派閥争いは市民にとっては関心が薄く、印象も良くないことではないかと思います。

この他、有名ドコロの質問は大会派が行い、より深いところの質問は少会派が行っていたということや、税制に関する質問が少なかったということが気になったので、明日両角議員に聞いてみようと思います。

帰りに、一般質問を終えた打ち上げとして焼肉に連れて行ってもらい、腹いっぱい食べさせてくださいました。ご馳走様でした。ありがとうございました。

|

« 一般質問に向けて | トップページ | 活動レポート 要望対応など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一般質問終了:

« 一般質問に向けて | トップページ | 活動レポート 要望対応など »