« 選挙の常識が変わるかもしれない | トップページ | 小池都知事とともに新たな時代を築いていきます! »

2016年7月30日 (土)

都知事選最終日に

今日の都知事選挙最終日。八王子に始まり、途中、森口つかさ都議補選候補(新宿区)の応援を挟み、新宿西口、そして最終の池袋駅での演説会と参加しました。

17日間にわたる都知事選は、今となっては長いようで短いような感じがします。期間中、八王子駅には3回、京王南大沢駅に1回と計4回の街頭演説会を八王子市内で行い、その全てにご一緒させていただきました。

八王子市内全域のポスター貼りから始まり、公選ハガキの発送、友人・知り合いへの電話依頼と 他人の選挙でこれほどまでに熱く、夢中になった選挙は後にも先にもありませんでした。

...

結局、この1月半は、舛添問題から、参議院選挙、都知事選挙とただただ慌しい日々を過ごしてきました。

今回の都知事選では10日程を小池百合子氏の遊説に同道しましたが、特に私が全行程を組んで共に檜原村村、奥多摩町を訪れ、林業や水源林を視察したことや一緒に昼食を食べた時間が想い出に残るものとなりました。

そして、いよいよ迎えたフィナーレは実に感動的なもので、多分、生涯忘れる事のできない風景となりました。

池袋駅頭は、無数のワンポイントグリーンの人々で埋め尽くされ、人いきれで身動きができない中で、いつまでも「百合子コール」に包まれていました。

今までの選挙で感じたことにない一体感とフェス会場のような大きなうねり。

間違いなく、小池百合子は西新宿都庁第一庁舎の7階に、人々によって送り出されていることでしょう。

告示日前日、記者会見を開き会派で 小池百合子支持を打ち出しましたが、組織票や知名度など票読をすれば、当選は大変に厳しいと考えていました。

それが、日々、支援の輪が広がっていくのを間に当たりにし「都民が決める」を実感しました。

今日は本当に感動した。泣けました。

これから、都政はどのような展開になるのか。想像もつきません。ジェットコースターのような大変な嵐に見舞われるかもしれませんが、今日の感動を胸に、このグリーン革命を遂行するため小池百合子氏に微力ながら尽くしていきたいと心に誓いました。

|

« 選挙の常識が変わるかもしれない | トップページ | 小池都知事とともに新たな時代を築いていきます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55023/66789070

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選最終日に:

« 選挙の常識が変わるかもしれない | トップページ | 小池都知事とともに新たな時代を築いていきます! »